スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クールブログ クールな情報配達人のトップページはこちら

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

〈新訂2011年版〉中小企業の人事・労務担当者必携中小企業のための『賃金・労務ガイドブック』発刊~採用から退職までの賃金・人事・労務必須50項目の解説と賃金改定のデータを網羅~

人事コンサルティング会社である(有)人事・労務が
『中小企業のための賃金・労務ガイドブック2011年版』』
(中小企業情報化促進協会 2月発刊)を共著者として執筆しました。


企業にとっては、やはり客観的な解説やデータは貴重だと思います。
そういった意味では、ものすごく参考になる書籍だと思います。


例えば労務管理上必要な各種事項に関する、最新資料を
中小企業向けに厳選し、最近の傾向も踏まえた、
わかりやすい解説となっているのがいいと思いますね。
とにかく理解しやすいというのは、すごく大きな事だと思います。


200頁のうち約半分強が経済や雇用、賃金等に関する解説編で、
あとの残りが賃金や労務などに関する、
国の統計データを扱った資料編になっているそうですよ。
賃金データも充実しているので、ぜひチェックしてみて下さいね。


しかもかなりの分量があるので、かなり心強いと思いましたね。
資料も充実しているので、いろいろ比較検討できるのもいいですね。


ちなみに弊社の担当する解説編は、法改正等のトピックスから始まり、
一般経済状況や企業収益、労務管理、福利厚生、アジアの経済市場動向など、
50項目に渡りポイントを掴んだ解説となっているそうです。


福利厚生なんかは、他社がどうなっているか知りたい人も多いはずです。
それがモチベーションにも繋がるので、かなり大事だと思いますね。


今年は「雇用管理」、「人事管理」、「労働時間・休日・休暇」、
「福利厚生」のカテゴリを中心に22項目の執筆を担当していて
第2新卒を新項目として追加していたり、外国人雇用数の実態や
採用時に必要な手続きについても解説しているそうですよ。


外国人雇用数の実態なんかは、中小企業にとって貴重な情報です。
採用したい企業も多いと思うので、ぜひ参考にして下さいね。


資料編では昇給の実施割合や有給休暇の付与数、賃金改訂状況等、
中小企業へのアンケート結果を取りまとめた
データ集も巻末に納められているので、これは参考になりますね。


昇給の実施割合なんて、けっこう参考にしたいところも多いですよね。
これを利用して、社員の満足度を上げるのもいいと思います。

〈新訂2011年版〉中小企業の人事・労務担当者必携<br />中小企業のための『賃金・労務ガイドブック』発刊<br />~採用から退職までの賃金・人事・労務必須50項目の解説と賃金改定のデータを網羅~



ドリームニュース・ブログメディア参加記事



クールブログ クールな情報配達人のトップページはこちら

2011年03月01日 クールニュース トラックバック:0 コメント:0

<< 面白い商品がたくさん揃ってます | クールブログ クールな情報配達人TOP | 2011卒 既卒者を対象とした『新社会人オリエンテーション』開催のお知らせ >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。