スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クールブログ クールな情報配達人のトップページはこちら

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

認知症の介護: 昼夜逆転・夜間せん妄の介護負担を光療法で激減。

認知症介護というのは、想像以上に苦労するものだと思うんですよね。
例えば夜間の介護には、昼夜逆転や夜間せん妄というのがあります。
特に家族にとっては、もの凄い負担が多くなるので大変だと思います。


昼夜逆転は、「体内時計」のリズムが乱れてしまう事をいいます。
脳内機能の老化からくるなど、様々な理由があるんだそうですよ。
朝起きて夜眠るといったリズムが、狂ってしまうんですよね。


1日中何もせずにしていたり、ベッド上の寝たきり状態でいたりすると
昼夜逆転を促進させてしまうそうなので、注意が必要だと思います。


さらに夜間せん妄というのも、認知症の介護をする上で大変なんです。
これは、夜間に不眠や興奮などの症状が出てくることを言うんです。
廊下などで放尿するなどの行動も見られるので、ほんと大変だと思います。


そこで光療法が、昼夜のリズムを整える効果があるので注目されてます。
しかも効果があることは、多くの文献で報告されているそうです。


しかし、実際には介護現場での認知症が低いというのが現状です。
そこで、積極的に推進するサービスを開始したそうなので注目です。
これから、全国介護老人保健施設大会で
光療法の導入事例を何件か演題発表したりするそうです。


他にも介護施設では、光療法の現場への導入方法が確立されておらず、
独自にゼロから試すしかなく、ハードルが高いのも問題なんです。


そこで、いくつかの介護施設と在宅介護の方に光療法をモニターして、
その活動の中から得られた導入ノウハウを指導書として作成し、
ダウンロードして無償配布できるサービスを始めたので注目です。




ドリームニュース・ブログメディア参加記事






クールブログ クールな情報配達人のトップページはこちら

2011年02月14日 クールニュース トラックバック:0 コメント:0

<< 個人情報も安心なゼィープラス | クールブログ クールな情報配達人TOP | エスティマの中古車を購入するならココ! >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。