スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クールブログ クールな情報配達人のトップページはこちら

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

転倒事故を防止する社会貢献活動を実施 ~無償で床面滑り止め 施工施設募集について~

小林組は、社会貢献活動「第3回無償床面滑り止め施工」を予定しています。
「ツルツル滑って危険な床」を安全な歩行面に改善を希望する施設を
募集しているそうなので、ぜひチェックしてみてくださいね。


転倒することって、まさかの事が多いので対応が遅れたりしますよね。
しかし転倒した後では遅いので、早めに対応すべきだと思います。


転倒事故によって、年間3500人が亡くなっていることがあったり
高齢化と共に増加傾向にあったりといった背景もあるそうなんですよね。


こんなに多くの方が亡くなっているなんて、全く思いませんでしたね。
この人数を出来るだけ減らすというのは大きいことだと思いますね。


小林組では普段は有料で施工に当たってますが、年2回(ハートビル法の
施行日4/1、転倒防止の日10/10)の限定で、福祉施設などを対象に
無償提供しているそうなので、これは意義深いことだと思います。


なかなか、無償で年2回もやることなんて出来ないので素晴らしいですね。
こういった機会に、ぜひ申し込んでみるといいと思うんですよね。


静岡、神奈川、山梨、愛知県内のハートビル法が定める特定建築物
(児童福祉施設、学校、老人ホーム、病院など) の玄関、浴室などの
床面タイル、石材などに実施してくれるそうなので要チェックですね。


工法は「SGS・スリップガードシステム」で、大理石や御影石、
タイルなどの素材の美観を生かしたままで滑り止め処理を施すそうです。
滑りの要因である「水の力」と、6万から10万個の小さな穴が生み出す
「吸盤力」を利用することで抵抗力を増大させる特殊施工技術で、
施工後5年以上も効果が持続するので、従来の「摩擦」を利用した
滑り止めと根本的に異なるそうですなので、これは注目だと思います。


こういった最新の工法を知る機会としても、素晴らしいと思いましたね。
しかも施工後5年以上も持続するのは、コスト面でも安いと思いました。
今回は無償ということなので、ぜひこの機会に申し込んでみてくださいね。

転倒事故を防止する社会貢献活動を実施<br /> ~無償で床面滑り止め 施工施設募集について~



ドリームニュース・ブログメディア参加記事




クールブログ クールな情報配達人のトップページはこちら

2011年02月08日 クールニュース トラックバック:0 コメント:0

<< 伊藤製パン株式会社は五角形に焼き上げた頭脳パン『Go-kaku 頭脳パン』を発売いたしました。 | クールブログ クールな情報配達人TOP | ネットスイート、インターネット不正取引対応でサイバーソースとの緊密な製品統合を発表 >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。