スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クールブログ クールな情報配達人のトップページはこちら

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

損保ジャパンDIY生命、サラリーマン世帯の主婦500名に聞く「2010年冬のボーナスと家計の実態調査」

損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命保険株式会社は、全国の20~50代の
サラリーマン世帯の主婦500名(各年代毎125名 平均年齢39.7歳)を
対象に、「2010年冬のボーナスと家計の実態」をテーマとした
アンケートを、2010年12月10日(金)~14日(火)に実施したそうです。


それによると、やはり約7割の主婦が「倹約している」と回答していたり
厳しい状態が続いてので、みんな大変なんだなって思いますね。


昔はボーナスが出ると、色んなものに使っていたイメージがありましたが
今は「預貯金」がトップだそうで、これには納得する部分がありますね。


やはり攻めの姿勢よりは、守りの姿勢が浮き彫りになってきてるんですね。
なかなか不況が解消されない限りは、家計はすごく厳しいと思います。


他にも、ボーナスの手取金額の率は大幅な回復が見られたものの、
平均手取額は調査開始以来最低だった昨冬と同額の62.1万円と、
横這いとなっているそうなので、依然厳しい状況は続きますね。


しかし下がり続けているという情況ではないので、それが救いですね。
もっとボーナスが増えれば、経済も活性化すると思います。


さらに家計が「苦しい」(63.2%→61.0%)、今後の見通し「厳しくなる」
(46.0%→44.0%)と、わずかに改善しているのもいいですね。
こういった情況ですが、さらなる改善をもっと期待したいところですね。



ドリームニュース・ブログメディア参加記事





クールブログ クールな情報配達人のトップページはこちら

2011年02月03日 クールニュース トラックバック:0 コメント:0

<< ダイヤモンドコーティングの調理器具『Swiss Diamond(スイスダイヤモンド)』 家庭料理のエキスパート 料理研究家に大人気! | クールブログ クールな情報配達人TOP | テレアポ代行(電話営業)サービス料金引き下げのお知らせ >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。