スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クールブログ クールな情報配達人のトップページはこちら

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

桐の専門メーカー桐屋が暖かい床材として桐フローリングを発売。

部屋の調湿とか断熱というと、エアコンや断熱窓などが思い浮かびます。
実際に自分の部屋では、調湿にはエアコンを利用することが多いです。


しかし断熱窓はないので、断熱というのは対策できていないんですよね。
でも友人の家は断熱窓なので、とても暖かかった記憶があります。


部屋の調湿とか断熱は、部屋の快適さに関わってくるので大切ですね。
友人の部屋はとても居心地が良かったので、ほんと実感しています。


ところで桐の専門メーカーである桐屋は、断熱性や抗菌性に優れた桐を
新しい建築素材として開発して、今までの桐フローリングに
特殊加工を行い、暖かい床材として製品化に成功したそうなんです。


それが桐屋の桐の無垢フローリングで、冬場でも裸足で歩ける、
高品質の桐フローリングで、住宅や店舗、施設に納品されています。
新しいエコ素材として注目されているので、ぜひチェックしてみて下さい。


さらに化学薬品等は一切使用せず、独自の製材方法である防シブ加工を
施しているため、桐本来の美しさを長い間保つ事が出来るそうなんです。

桐の専門メーカー桐屋が暖かい床材として桐フローリングを発売。     




ドリームニュース・ブログメディア参加記事





クールブログ クールな情報配達人のトップページはこちら

2010年10月04日 クールニュース トラックバック:0 コメント:0

<< 快適な眠りのために | クールブログ クールな情報配達人TOP | 【まぼろしの鮭児(けいじ)の「時価(指し値)販売」を開始】 知床三佐ヱ門本舗(しれとこさんざえもんほんぽ) >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。