スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クールブログ クールな情報配達人のトップページはこちら

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【まぼろしの鮭児(けいじ)の「時価(指し値)販売」を開始】 知床三佐ヱ門本舗(しれとこさんざえもんほんぽ)

鮭児というのは、ロシアのアムール川あたりから下りて来て
まだ成長途上の状態で獲れるのことで、非常に希少なんです。


まだ若いなので、ウロコの色がとても綺麗なのも特徴です。
しかも若いので、栄養素が体に凝縮されているので
油のりも身の締まりも抜群なので、とっても美味しいと思います。


幻のと言われるくらい獲れる数は少なく、10月~11月位に秋鮭の中に
一万尾に一本の割合で、オホーツク沖で水揚げされるそうです。


食べてみると、とにかくうまいという意見をよく聞きます。
包丁を入れると油のりがいいせいで、粘り付くくらいなんだそうです。


ところで知床三佐ヱ門本舗が、10月からインターネットでの
「まぼろしの鮭児(けいじ)時価(指し値)販売」を再開します。


知床三佐ヱ門本舗では、鮭児をインターネットを使って
「せりで直接買い付け」するので、これは見逃せませんね。
羅臼市場で直接買い付けするそうなので新鮮そのものです。


買い付け重量を変動させることで、価格が固定になるので、
顧客も安心してオーダーができるのもいいと思いました。

【まぼろしの鮭児(けいじ)の「時価(指し値)販売」を開始】 知床三佐ヱ門本舗(しれとこさんざえもんほんぽ)


ドリームニュース・ブログメディア参加記事



クールブログ クールな情報配達人のトップページはこちら

2010年10月04日 クールニュース トラックバック:0 コメント:0

<< 桐の専門メーカー桐屋が暖かい床材として桐フローリングを発売。 | クールブログ クールな情報配達人TOP | 風評被害は深刻な問題です >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。