スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クールブログ クールな情報配達人のトップページはこちら

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

五十嵐クリニック 院長 五十嵐 章先生が語る内痔核の治療法『アルタ(ALTA)療法』

ドットコネクト株式会社が運営する医療業界の情報サイト
『Press-Medi』において、静岡新聞に8月22日に掲載された
五十嵐クリニック 院長 五十嵐章先生の
インタビュー記事を公開したそうなので注目ですよ。


インタビュー記事は、3タイプあると言われる痔の解説や、
痔にはどんな治療法があるのか、
普段の生活で何に気をつければ良いのかなどが掲載されてます。


けっこう痔になると、普段の生活を送る上で大変な事が多くて
どうすればいいのか、深刻な悩みになってくると思うんです。
そういった意味では、このインタビューは価値がありますね。


さらに「痔」の種類や治療法、早期発見・早期治療の重要性も
掲載されているので、こちらもぜひチェックしてみて下さい。


早めに治療するというのは、どんな病気でも重要なことですよね。
痔が悪化してからでは大変なので、肝に据えておこうと思います。


さらに痔とはどんな病気でどんな種類があるのか、その原因と症状、
多くの人が持っている「痔=即手術」というイメージに対する意見、
“切らずに治す”
内痔核の治療法『アルタ(ALTA)療法』についても語られています。


切らずに治す方が、やっぱり精神的な負担がないのでいいですね。
切らなくていいのは、ほんと患者の負担を考えると画期的です。
切ることで治療をするのを躊躇していた人は注目だと思いました。



ドリームニュース・ブログメディア参加記事



クールブログ クールな情報配達人のトップページはこちら

2010年08月23日 クールニュース トラックバック:0 コメント:0

<< 【母の日、父の日に続く第3弾!敬老の日100のありがとう風呂】 | クールブログ クールな情報配達人TOP | 食感が魅力のイタリア チョコレート >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。