スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クールブログ クールな情報配達人のトップページはこちら

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

高井外科 院長 高井一光先生と安藤クリニック 院長 安藤広幸先生が語る内痔核の治療法『アルタ(ALTA)療法』

ドットコネクト株式会社が運営する医療業界の情報サイト
『Press-Medi』において、中日新聞 岐阜県版に
7月25日に掲載された高井外科 院長 高井一光先生と
安藤クリニック 院長 安藤広幸先生の対談記事を公開しました。


対談形式ということなので、すごく理解しやすいなって思いました。
これなら痔に対して不安を抱えている人でも、安心すると思いましたね。


しかも“切らずに治す”アルタ療法など、最新の治療法を解説しているので
今現在痔で悩んでいて、治療を検討している人には参考になります。


この内痔核の治療法『アルタ(ALTA)療法』は、一体どんな治療法なのかは
もっとも知りたいことだと思うので、ぜひ記事をチェックしてみて下さい。


例えば、アルタ(ALTA)療法と切除手術のメリット/デメリットなど
具体的に知りたい人にとっても、かなり理解しやすくなってますね。


どちらがいいのかというのは、患者さん自身や先生と相談すればいいですが
事前に知っておけば、かなり選択肢が広がると思うので画期的ですね。


さらに対談記事では、痔の症状や痔になる原因、男女差があるのか、
受診のタイミングなど、色んな情報を詳しく丁寧に説明しています。


痔の症状や痔になる原因を知っておけば、かなりの予防にもなります。
治療することも大切ですが、あらかじめ予防するのはもっと大事ですよね。



ドリームニュース・ブログメディア参加記事




クールブログ クールな情報配達人のトップページはこちら

2010年07月27日 クールニュース トラックバック:0 コメント:0

<< すずき胃腸肛門クリニック院長 鈴木康弘先生が語る内痔核の治療法『アルタ(ALTA)療法』 | クールブログ クールな情報配達人TOP | 肛門科安藤外科 副院長 安藤秀行先生が語る内痔核の治療法『アルタ(ALTA)療法』 >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。