スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クールブログ クールな情報配達人のトップページはこちら

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

国内初、ソフトウエアのアカウント数をユーザーが自由に管理できるソフトウエアプロテクトシステム「Gプロテクト」を開発。

独立系ソフトウエアメーカー、株式会社セイショウシステムテクノロジーは、
国内で初めてソフトウエアの利用者数(アカウント数)を
ユーザーが自由に管理できるソフトウェアプロテクトシステム
「Gプロテクト」(特許出願:2010-132431)を
2010年6月23日に発表したそうなので注目だと思います。


2009年の国内違法コピー率は21%、損害総額は世界ワースト8位の
約1700億円にも上るそうなので、これはすごく問題ですよね。


しかし防ぐとなると、かなりコストがかかるというのが難点なんです。
いくら違法コピーを無くそうと思っても、コストがかかってしまうと
開発コストよりも、お金がかかっててしまう危険性がありますよね。


違法コピーというのは、どれくらいあるのか単純に把握できないので
コストをかけて、コピーを防ぐには今までは勇気がいる事でした。


しかし「Gプロテクト」なら、ソフトウエアの利用者数をユーザー自身が
自由に管理できる、市販のUSBメモリを利用した、
ソフトウエアのプロテクトシステムなので、コストも抑えられます。


まさに、待望のソフトウエアが登場したという感じで嬉しいですよね。
しかもUSBメモリで管理できるので、これは使いやすいと思います。


パソコンを使ったことがある人なら、一度はUSBメモリを利用した人が
多いと思うので、非常に導入しやすいというのが魅力だと思います。


さらにユーザー自身が利用者数を管理できるので、「担当者の変更」や
「パソコンの買い替え」による、使用パソコンの変更による
問い合わせが無くなくなるので、すごく使いやすくなりますよね。


けっこう「担当者の変更」というのは、ゴタゴタするので大変ですよね。
それがなくなるというのは、それだけでもメリットが高いと思います。


もちろん、ユーザーが違法にライセンス数を増やすことはできないし
バージョンアップ時の再認証機能や有効期限の管理機能により、
現在のソフトウエアを一切変更することなく、会員制のソフトウエアや、
期限付きの体験ソフトウエアも作成することもできるんです。


会員制のソフトウエアや、期限付きの体験ソフトウエアというのは
今まで使ったことがありますが、それぞれメリットがありますよね。


会員制なので、他の人は使えないという安心感があると思うし
期限付きの体験ソフトウエアを使って、使用感というのを試せるので
ユーザーと企業側にとってみれば、かなりメリットが高いと思いますね。



ドリームニュース・ブログメディア参加記事



クールブログ クールな情報配達人のトップページはこちら

2010年07月16日 クールニュース トラックバック:0 コメント:0

<< ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドが日本のホテルとして初めてのスモーク・ラクシャリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールドに加盟しました。 | クールブログ クールな情報配達人TOP | 作って!共感!「家族写真でハイブリッド」 >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。