スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クールブログ クールな情報配達人のトップページはこちら

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

子供たちの創造性開発と情操教育を目的に、自然×食×授業をキーワードとした「学びの森ネイチャーフェスティバル」、8月開催!

ファッション、映像、食、ゲームなどの分野でプロ人材の育成を目的とした
スクール事業を展開するバンタン「未来のしごと研究所」は、
学校法人自由の森学園との共催により、「自然×食×授業」をキーワードとした
夏休みの体験型ネイチャーイベント「学びの森ネイチャーフェスティバル」を
8月20日(金)より3日間にわたり開催するそうです。


まず実際に体験する事ができるというのは、何ものにも代えがたい事です。
しかも自然の中で体感して覚えるのは、絶対に忘れられないですよね。
そういった意味では、参加すれば何かをつかめるのではないでしょうか。


さらにすごいのが、やっぱりゲストの方だと思うんですよね。
例えば、環境保護活動家・C.W.ニコルアファンの
森財団理事長のC.W.ニコル氏、さらに株式会社モンベル 創業者・
モンベルグループ代表 辰野勇氏、環境技術デザイナー・
ユニバーサルデザイン総合研究所所長 赤池学氏など
かなり著名な方が来るということなので楽しみですよね。


人生の先輩というだけでなく、たくさんの経験をしている先輩に
何かを教わるというのは、得られるものが全然違うと思うんですよね。
ぜひいろんな先輩の話を聞き、いいものを学んでみてください。


さらに、バンタン「未来のしごと研究所」が行うワークショップでは、
既成概念にとらわれず子供たちの豊かな発想、
創造力を引き出すプログラムを行うそうです。


クリエイティブ、ビジネス、コミュニケーションの
3つのバランスに優れた、デザインをマネジメントできる
クリエイター育成のための
「創造性開発プログラム」の要素を取り入れたものが実施されます。


学ぶことで重要なのは、やっぱり創造性だと思うんですよね。
特にクリエイターを目指すのであれば、とっても大事なことだと思います。
そういった意味で、この「創造性開発プログラム」は画期的ですよね。


さらにバンタンデザイン研究所の学生と、自由の森学園の学生による、
モンベルの新しい商品デザインの開発なども実施されるそうです。


こういった、新しい商品デザインを作ることも楽しみだと思いますが、
いろんな学生との共同作業も、すごく大切なことだと思います。



ドリームニュース・ブログメディア参加記事





クールブログ クールな情報配達人のトップページはこちら

2010年06月15日 クールニュース トラックバック:0 コメント:0

<< 此下益司氏を代表とするアジア・パートナーシップ・ファンド(APF)、プロビーチバレーチーム「WINDS」とメインスポンサー契約を締結。 | クールブログ クールな情報配達人TOP | iPhone/iPod touch用印刷アプリケーション「iPrinting」 2010年6月10日よりApp Storeにて提供開始 >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。