スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クールブログ クールな情報配達人のトップページはこちら

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

「豊田裕子の奏でる新しいショパン」

豊田裕子の奏でる、新しいショパンの名曲が集められたアルバム
『Chopin de Cristal』(ショパン・ドゥ・クリスタル)
ショパンの名曲を大胆なアレンジで演奏しているので、必聴だと思います。


ということで、さっそく「革命の鼓動」という曲を聴いてみましたが、
すごく感情が込められているので、自然と感動してしまうんですよね。
力強さがもの凄くよく出ているので、勇気が出てくるような気がします。


「精霊たちのノクターン」は、ピアノの音がたまらなく響いてきますよね。
自分に浸りたい時なんかは、ずっと聴いていたい衝動に駆られますね。


今年はショパン生誕200年の年なので、ショパンのことを考えてみたんてすが
ショパンのイメージは、「母性本能を刺激する曲をよく書いている人」
というイメージがあるので、女性が演奏するとすごく感動しますね。


たまに気弱だったりわがままだったり、ちょっとかばいたくなるような人で
あまり頼りにならないけれど、可愛い人っていうイメージがあるので
どこか儚げなイメージを、すごく強く感じるんですよね。


それと、ショパンは学校の給食時間に流れていたので凄く思い出深いです。
ショパンを聴くと給食の味を思い出すので、ちょっと不思議な気がしますね。









クールブログ クールな情報配達人のトップページはこちら

2010年05月06日 クールニュース トラックバック:0 コメント:0

<< 「サパナ パワーストーン ショップ」開設に関するお知らせ | クールブログ クールな情報配達人TOP | かっぱ寿司から、この夏話題の“恐竜ライブ”チケットが当たるキャンペーンのお知らせ! >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。