スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クールブログ クールな情報配達人のトップページはこちら

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

グループリース。2009年12月期の決算を発表。経済危機の一年を越え、前年同水準の純利益を達成

アジア・パートナーシップ・ファンド(APF)グループは、
此下益司会長がつとめていますが
その中で、タイでファイナンス事業を営むグループリース(GL)が、
2009年12月期の決算を発表したのをご存知でしょうか。


此下益司会長は会見のなかで、純利益が昨年度同水準の、
1億8367万バーツ(約5億円)になった事を発表したんです。


まず、あれだけの世界的な金融危機の影響があったのにもかかわらず
純利益が、昨年度同水準を確保したっていうのがすごいことですよね。


多くの企業が業績に苦しめられて、利益を確保するのが難しかったのに
これだけの結果が残せたというのは、かなり評価していいと思います。


では、グループリース(GL)がいったい何をやったかというと、
まず新規リースを抑制しながら、与信管理と不良債権回収を徹底して、
業績への悪影響を最小限にとどめる事に努めたんだそうです。


これは企業として適切なことだし、多くの企業もやっていると思いますが
どれくらいやればいいのかなどが、もの凄く適切だっと思いますね。
そういった意味では、素晴らしい企業努力をしてきたんだと思います。


さらに、2009年後半は東南アジアの経済情勢の改善とともに、
事業環境にも好転が見られたので、業績の回復にも努められて、
通年では前年同水準の純利益を確保することになったそうです。


2009年後半の経済情勢の改善というのは、かなり良かったと思いますが
前半にしっかり努力してたからこそ、安定した利益を確保できたと老思います。
そうでなければ、昨年度同水準の純利益は難しかったでしょうね。


そして2010年度には、回復傾向にあるタイ経済状況下において
一層の成長を見込んでいるっていいうのもいいですね。
2009年の実績をみれば、かなりの成長を期待てきるなって思いましたね。




ドリームニュース・ブログメディア参加記事




クールブログ クールな情報配達人のトップページはこちら

2010年03月16日 クールニュース トラックバック:0 コメント:0

<< 「恋犬(こいいぬ)診断」 | クールブログ クールな情報配達人TOP | 声優ナビで大人気の本格ナビMAPLUSが携帯電話でパワーアップ!モバイルサイト「超速ナビMAPLUS」がオープン >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。