スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クールブログ クールな情報配達人のトップページはこちら

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

エフ・アイ・ティー・パシフィック  「データセンター選び・無料相談サービス」 を開始

エフ・アイ・ティー・パシフィック株式会社は、クラウド関連ビジネスに
参入すべく、クラウド関連のマーケティングを主な目的として、
1月27日より、データセンター利用者向けに
データセンター選び無料相談サービス」を開始するそうですよ。


クラウド関連ビジネスが発展すると、インターネットの向こう側から
サービスを受け利用料金を払う、というのが一般的になっていくと思います。


そういった意味では、クラウド関連ビジネスというのは
ますまい発展していくと思うので、すごく注目だと思います。


FITPは、データセンターの電源管理やラック管理機能を持つ
ファシリティマネジメントシステム「VM7」(ドイツAT+C社製)の
国内総代理店として、データセンター事業者及びデータセンター
利用者向けに「VM7」の導入実績を持っていて
データセンターの利用に関しても、多くのノウハウを持っているそうです。


ノウハウがあるということは、プロの視点で相談に乗ってくれだろうし
何より信頼感があるので、こういったサービスでは重要なことですよね。


そしてデータセンター利用のノウハウ、多数のデータセンターから入手した
利用条件に関する情報を元に、中立的な立場で、
利用条件に適したデータセンターを、無料で紹介してくれるんだそうです。


まず中立的な立場なので、それだけで信頼できるなって思うんですよね。
しかもノウハウや情報の信頼性も高いので、これは安心できそうですね。


ところでデータセンターを運用する企業は、セキュリティや競合する
データセンターへの情報流出を避ける為に、
利用条件について、ほとんど公開をしていないそうなんです。


だからこそFITPのサービスは、すごく重要な位置を占めると思うし
いままで自分で苦労していたことが、無くなるっていうのがいいですね。
FITPを利用すれば、少しでも手間と時間を軽減できるようになります。


しかも無料でデータセンター選びのサポートをしてくれるので、これはありがたいですね。
有料だと自分でしてしまう人もいるかもしれませんが
無料なら、何の迷いも無く任せられるのではないでしょうか。


今後FITPは、クラウド関連のビジネスに参入して、
さまざまな商品やサービスを提供するそうなので
これからは、いろんな面で注目されそうだなって思いました。




ドリームニュース・ブログメディア参加記事






クールブログ クールな情報配達人のトップページはこちら

2010年01月26日 クールニュース トラックバック:0 コメント:0

<< 打ちやすいアイソレーションキーボードを採用したU135 | クールブログ クールな情報配達人TOP | 腎臓病食、介護食の通販、非常食通販を利用しよう! >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。