スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クールブログ クールな情報配達人のトップページはこちら

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ロックワークス株式会社、ブラウザゲーム「三国 兵臨城下」の日本展開名を「Web三国志 危機一髪」と発表

ロックワークス株式会社は、昨年12月24日に独占契約を締結した
ブラウザゲーム「三国 兵臨城下」の正式名称を「Web三国志 危機一髪」とし、
1月13日(水)15:00 より、ティザーサイトを公開する事を発表しました。


三国志は、曹操・孫権・劉備などの登場人物がすごく魅力的ですよね。
特に曹操の存在感というのは、素晴らしいものがあるなって思います。


映画などで観る曹操はカッコよくて、自分もなりたいなって思っていたりします。
やっぱり、天下を取るという目的に向かってひた向きなのがいいんですよね。


ところで三国志は、説話本や雑劇から取り込まれた逸話や、
作者自身による創作が含まれていることもあるそうですよ。
しかし、やっぱり男のロマンとしてすごく共感することは多いですね。


無料ゲーム「Web三国志危機一髪」は、そんな三国志をモチーフにした
ブラウザゲームとして、最高峰のグラフィックと、
広大なマップを使って、資源採集や要塞の建設、
戦闘を行いながら領土を増やし、中原の覇者を目指すそうです。
こういったことを見ただけでも、すごくワクワクしてきますよね。


本国での展開名である「兵臨城下」を、「危機一髪」と表現したのは
すごく的確だと思うし、スリリングで壮大なゲーム展開が期待できそうですね。
リアルに100万大軍が押し寄せてくる、圧迫感などを体験できるそうですよ。


ティザーサイトは、1月13日(水)15:00より公開され
先行登録における、プレゼントキャンペーンも予定されているそうです。
ぜひこの機会に、どっぷり嵌ってみるのもいいかもしれませんね。

ロックワークス株式会社、ブラウザゲーム「三国 兵臨城下」の日本展開名を「Web三国志 危機一髪」と発表



ドリームニュース・ブログメディア参加記事



クールブログ クールな情報配達人のトップページはこちら

2010年01月08日 クールニュース トラックバック:0 コメント:0

<< 翻訳会社を選ぶ際に重要なことは・・・ | クールブログ クールな情報配達人TOP | お墓参りが出来ないなら・・・ >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。