スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クールブログ クールな情報配達人のトップページはこちら

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ピアノ・ブラックの原点「japan=日本産の漆」が滅びようとしている。音楽を愛するすべての人にこのことを知らせたい。日本産の漆にこだわる漆アートZIVA金胎漆芸40年。原点「漆黒」に思いを馳せて。

japanは英和辞典で、漆と訳されるっていうのにビックリしました。
しかしそれほど、漆って世界的に日本の文化として浸透してるんですね。


しかし日本は、漆の年間消費量の99%(約200トン)を、
中国等から輸入していて、日本産は1%(約2トン)以下になんだそうです。


これでは日本の文化も、廃れてしまうんじゃないかと思いますね。
もっと日本人が、漆に関心を持つべきなんじゃないでしょうか。


しかし漆需要の減少、漆掻き職人の高齢化と後継者不足で、
漆の木を里山に植林して育て、
漆を採取する伝統的職業が成り立たなくなってます。


これだと質のいい日本産の漆が、ますます減っていく原因になりますよね。
誰かが動かないと、ほんとに全滅してしまうかもしれませんよね。
漆は天然の材料なので、エコにも貢献できるのに・・・


そこで美術工芸家の塚本尚司さんは、日本産の漆の素晴らしさを伝えるべく
従来の漆器だけでなく、コンテンポラリーで斬新なモノづくりをしています。


その活動の一環、漆アートZIVAピアノ・ジュエリー88コレクション”は、
いろんなメッセージも込められている素晴らしいものになっています。


例えばjapan日本産の漆は、ピアノのブラックの原点なんだそうですよ。
そういった意味で、音楽を愛する人へのメッセージも込められています。
それからエコに対する、メッセージも込められているそうです。
美しいだけでなく、こういったメッセージもあるのは素晴らしいと思いましたね。




ドリームニュース・ブログメディア参加記事




クールブログ クールな情報配達人のトップページはこちら

2009年11月25日 クールニュース トラックバック:0 コメント:0

<< 急な出費に、すごく便利です。 | クールブログ クールな情報配達人TOP | 今年の冬はブラウザゲームが熱い!!MMORPG「フラゴリア(FRAGORIA)」 12月4日より3日間、 OQT(オープンクオリティテスト)実施! >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。