スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クールブログ クールな情報配達人のトップページはこちら

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

「事業承継」とは

もし自分で会社を作ったとしたら、
ぜひ、自分の子供に会社を継いでほしいですね。


やっぱり、せっかく会社を自分で作ったんですから
それを血の繋がった子孫に事業承継してもらいたいというのは
親心としては、普通の感情なのではないでしょうか。


しかし相続するとなると、税金がかかってしまいますので
その対策も、しっかりとすべきだと思うんですよね。
もし相続税申告が必要な場合は、子供に現金で残しておきたいですね。


その理由として、税金がかかりすぎて事業をあきらめてしまったり
経営が、うまくいかなくなったりすることも予想できるため
できるだけ、税金分を現金で残しておくのは重要だと思います。


結果的に、この方法の方がうまくいくと思いますし
親の責任というより、経営者の責任として必要なことだと思うんですよね。





クールブログ クールな情報配達人のトップページはこちら

2008年09月11日 クールニュース トラックバック:0 コメント:0

<< あなたの一歩で世界中に木々を増やそうスリムアル木 | クールブログ クールな情報配達人TOP | 経営の専門職大学院『グロービス経営大学院』 >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。